一軒家に住みたいけども、マイホームを買う資金が足りない

私は妻、子供一人と一緒に暮らしている三十代後半の男です。現在、結婚しておよそ三年になりますが、結婚を機に今のアパートに住んでいます。まず、どの地域で住まいを探すかを考えましたが、これはすぐに決まりました。私の職場と妻の実家のちょうど中間ぐらいの地域の物件を探すことにしました。そして、次は不動産屋をめぐって、実際の物件を見て回りました。私は、元来面倒臭がりな性格でもありますし、細かいことは気にならないので、数件見てまわるうちに、ここの住まいでいいんじゃないかと思える物件がありました。しかし、妻は私とは正反対の性格の持ち主で、非常に細かい事まで気になる性格なのです。妻は結婚を機に仕事もやめたこともあり、家にいる時間は妻の方が私より長いので、なるべく妻の希望を叶えてあげたいというのもありましたし、そもそも我が家は夫である私より、妻の方が力関係が完全に上なので、妻が納得するまで物件を見て回りました。不動産屋は四軒ほど、物件は十カ所以上は回りました。私は仕事の稼ぎが少ないこともあり、本音は家賃の少ない所がよかったのですが、最終的には、妻が新築のアパートが気に入ったということで、家賃のそこそこ高い新築である現在のアパートに住むことになりました。間取りは2LDKのメゾネットタイプの住まいなので、上の階に住人がいないので、騒音などのストレスはなく生活できているので、この点は今の家にして良かったと思っています。子供もまだ小さいこともあり、部屋が足りないということもありません。一部屋は洋服やタンスがある衣装部屋となっているぐらいです。このように、家の中のことに関しては、文句を言うことがないくらい満足しています。ただし、これはアパートやマンション住まいの方には避けられないことかと思いますが、我が家のそばにマナーの悪い住人がいたのは残念でした。ゴミやタバコのポイ捨てを当然のようにしたりするのは気分が良くないですから。とはいえ、総合すると現在の家には満足しているので、妥協せずに沢山の物件を探したのが良かったのではないかと思っています。家賃が高いことを除いては。次は一軒家に住もうと思ってますが、貯金が貯まらないことが、今の悩みです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です