空き家だった中古マンションを購入してリフォーム

今住んでいる家は、中古の分譲マンションを探して購入しました。

離婚後、実家に帰っていたのですが、家族の反対にあって、出ていくことになりました。
子供が小学校を転校したくないということで、学区内で探しましたが、
3LDKとなると、駐車場も含めて下でも5万5千円ぐらいしました。
高くて7万円以上でした。とても払えません。

悩んでみたものの市営住宅もあまり住みたくなかったのですが、
抽選に当たらないというほどの人口密度でした。

市営住宅が嫌というのは、子供のころからの地域なので、
昔の悪友が男女ともにいたのでちょっと抵抗がありました。

探し抜いて、今の中古のマンションを購入することにしました。
とてもお店などの多い中心市街地の少し郊外で便利です。

車が多いのがちょっと子供には危険でしょうか。

住宅ローンは管理費と修繕積立非で5万5000円ぐらいです。

駐車場もあります。コーポに比べて、セキュリティーは万全でとても安心できます。
住人も上品な人が多いです。
付き合いが無いことも良いです。
挨拶は良くかわします。
設備も古いけれでも良いです。
住む前からの期待通りです。しかし、中は、自分でリフォームしないといけない状態で購入したので、
費用はいくらかは掛かりました。
住んでみて、ここで良かったなと本当に思っています。

しかし住んでいくと、見えていなかった傷がところどころあることに気が付きます。
壊れている設備があったりもします。その分安かったのでしょう。
庭が無いのがガーデニング好きの私にとっては寂しいですが、これは諦めています。
自分の収入も少ないので何もかもは無理だから、諦めています。

何より、安心感が得られるということは大切なことなのでそれで充分です。
家に帰ると、トラブルがとなると、安心して仕事もできませんし、子供も家に置いておけれません。
その分の安心料としても少し高くても良いという感じもあります。上下横の音もほぼ聞こえません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です